FC2ブログ

2009-02

この冬の畑考察 - 2009.02.01 Sun

今日は畑で遊んでいたわしです。

昨夜の夜更しが祟って、今朝はゆっくり8時起き。
朝食を済ませ、アル&チャチャの小屋掃除を兼ねて遊びます。
P2011153.jpg  P2011151.jpg
出る気満々のアル&チャチャです。
今からハウスのお掃除ですよ!
P2011156.jpg
アルは自分で出たいので、捕まえようとすると、捕まえられない所に逃げ込みます。
わしの設計の盲点をつかれました。
さすがですね、アル。
かなりIQの高いウサギのようです。
しかし……
P2011158.jpg
わしのテクニックでメロメロです。
この後、サークル送りになったのは言うまでもありません。
爪切りや病院(健康診断)に連れて行くのがいつも朝で、特にわしがニコニコしながら「アルよ~お外行くか~^^」と、猫ナデ声ならぬ兎ナデ声で近づくと、かなり警戒されてしまいます。
嫌な事は、ちゃ~んと覚えているんですね。
ウサギは賢いです。

その後、ちょいと日曜大工でもしようと道具を出したまでは良かったのですが、テンションが上がらず、畑の土いじりに変更。
今年の冬の作物や、土づくりについて振返りながら作業しておりました。

まずは蕪。
これは文句無しに良く出来たと思います。
日当りが悪い畑なので玉は小さめでしたが、ポトフやシチュー、漬物は絶品でした。

次に葉物(小松菜・水菜・春菊)。
小松菜は、昨年より甘味は劣るものの、良い出来栄えでした。
水菜・春菊は株が大きくならず、少量の収穫に止まってしまいました。
もう少し肥料(窒素)を与えても良かったのかもしれません。

大根。
昨年より大きさは小さかったのですが、味はなかなかのものです。
味が濃いのですね、たぶん。
今回、この畝には、種蒔き前に抜いた雑草を生で入れていた(植付け面から30cmくらいの深さ)のと、本葉が3~4枚の頃に籾殻を厚さ2cmくらい敷詰めておりました。
有機物を生で入れる事により、ミミズが繁殖してミミズが中耕してくれたのと、敷詰めた籾殻が冬の乾燥や地温の変化を抑えてくれたのが良かったのかもしれません。

最後に人参です。
結論から言いますと、冬場に植えるなら、ミニニンジンの方がいいようです。
5寸の「時なし人参」を蒔いたのですが、茎葉は立派なのですが、根はミニニンジンの方が大きくなっていました。
今回蒔いたミニニンジンはピッコロという品種で、生で食べてもかなり甘く、香り高く出来ていましたよ。
アル&チャチャが目の色変えるはずです。
春蒔きは5寸、秋蒔きはミニニンジンが効率的にいいように感じました。

全ての野菜にいえる事なのですが、アル&チャチャウンチョス・鶏糞・籾殻・米糠・雑草しか畑に入れていません。
買ったのは鶏糞のみ。
ウサギ達も含め、GM家で消費する野菜の一部しか賄えないというのは、畑の広さが大きな要因なのでしょうが、わし的にはかなりエコな畑になったと思っています。
高いお金を出せば無農薬野菜は買えますが、やはり作り手の人柄などを知らないので、なかなか信用できません。
旬の時に旬の野菜を、安全に美味しく食べられるのは、やはり自分の手を土で汚した者の特権のような気がします。
アル&チャチャの食べる野菜は野菜屑ではなく、わしら夫婦が食べるものと同じグレードの野菜を与えています。
自分で作っておきながら、自分が食べられない野菜は食べさせたくないのです。
美味しいところは人間が食べて、捨てるところをウサギに与えるという行為は、わしにはできません。
美味しい野菜ができるのは、アル&チャチャのおかげなのですから。


来週末は晴れてくれるでしょうか。
春蒔きのプランニングもしておかなければいけないですね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

GM@blog

Links

このブログをリンクに追加する

Calendar

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Category

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent comment

Archive [Every month]

Recent track back

Searches in Free&Easy

RSS feeding

Recent entry

BMI判定

身長 cm
体重 kg

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター