FC2ブログ

2011-08

オサーンの苦悩 - 2011.08.06 Sat

今日もロ~ングドライブをしてきた、わしです。

7/7に血尿が出て以来、延べ20日間投薬を続けておりましたが、今日は今朝採れの尿とアルを連れてかかりつけの病院まで往復5時間、ドライブをしてきました。
エコー検査をする為に……
P8064697.jpg
お腹の毛をカットされ、レントゲン検査もしてもらいましたが、5~6mmほどの結石が膀胱内にくっきり写っておりました。
尿検査では、黴菌は見当たらないものの、ストラバイトや血液も混じっているとの事。
お医者先生が言うには「結石が膀胱内でコロコロして粘膜を傷つけているのでしょう」という事でした。
稀に、結石が膀胱壁にくっ付いて、そのまま粘膜で覆われて固定され、動かなくなって血尿が出なくなる事もあるのだそうですが、それはごく稀なケースなのだそうです。
犬や猫の結石は薬で溶かす事もできるのだそうですが、ウサギの結石は溶かす事もできないし、そのままの大きさを維持するか、かなり高い確率で大きくなっていくとの事です。
結局、このままエンドレスで投薬を続けても結石はなくならないし、大きくなれば手術で取り除かなければならないので、手術を受けさせようと思っています。
しかし、まだ思っているだけで、なかなか決心がつかないものです。
ウサギと暮らしておられる方ならお分かりでしょうが、麻酔にリスクを伴います。
それと、再発も高い確率で有り得るという事です。
帰宅する道中、いろんな事を考えました。
アルは4歳、パワーバンドのピークを過ぎる頃だろうし、今なら体力的にも大丈夫じゃないのか……とか、麻酔のリスク……等々。
帰宅して家内に状態を話していても、不安が過ります。
ま、飼い主がこんなんじゃサムライウサギも情けないだろうと、不安を払拭する為に病院の先生に不安に思っている事を電話でいろいろお話を伺いましたが、非常に丁寧にわかり易く説明していただけました。
少々齧っても大丈夫なように縫合は金属のワイヤー糸で縫う事や、一番聞きたかった麻酔のリスクについてもいろいろ聞く事ができました。
犬や猫では1頭/1万頭くらいの割合で麻酔のリスクはあるけれど、ウサギはそれよりも高いのだそうです。
気管にチューブを入れての麻酔や注射麻酔はそれ以上に高いリスクを伴うという事。
イソフルランというガス麻酔の濃度を調節しながら手術を行うという事。
麻酔後に気管等に出てくる分泌物を抑える薬の説明等、詳しく説明していただきました。
それでも完全に不安が払拭される事はないでしょう。
手術を受けさせるのなら、アルの生命力を信じるしかないのでしょうね。
リスクに対する不安を考えるより、アルの生命力を信じる方が、わしとしては決断できそうな気がします。
P8064698.jpg
今日もお薬をいただいてきたので投薬を済ませました。
口の周りに薬入りニンジンジュースがちょっぴり付いています。
P8064700.jpg
アルよ、おんしはがんばっちょる!がんばっちょるよ!
P8064701.jpg
病院で先生から説明を受けている時、アルもすぐ横で聞いていました。
帰宅してからも非常に良く食べているのですが、時々神妙な面持をするようになりました。
賢い奴ですから、ある程度話の内容を理解している気がします。
飼い主の気持ちの揺れを感じているのかもしれません。
P8064706.jpg
2.15kgの小さな体にメスを入れる事を考えると非常に辛いのですが、体力的にもこれからのアルの兎生を考えると、飼い主としては決断しなければならないのでしょう。
P8064704.jpg
でも、非常に悩むところでもあります。
……っていうか、前回の診察の時より体重増えてるし!
おまんなら大丈夫な気がする!
いや、おんしなら大丈夫!……と思う事にする!
大丈夫だよな?! アル!!


人気ブログランキングへ ← ヘタレな飼い主でスマソ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

GM@blog

Links

このブログをリンクに追加する

Calendar

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Category

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent comment

Archive [Every month]

Recent track back

Searches in Free&Easy

RSS feeding

Recent entry

BMI判定

身長 cm
体重 kg

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター