FC2ブログ

2011-10

ELKに感動 - 2011.10.04 Tue

非常に感動した、わしです。

今日の昼休み、会社の裏山へ行った時の事。
『もう栗は無いだろうな~』と思いつつ裏山へ出た時、ガサガサ!バキバキ!と山の斜面から音がします。
『近所のおんちゃんが栗でも拾いよるんかな~』と、裏山にある祠の影を覗き込みますと、立派な牡鹿が斜面から降りてきました。
バッチリ目が合ったので、小さな声で「おい(´∀`)」と声をかけてみました。
距離は5mほどでしょうか。
目が合ったままお互い微動だにしません。
あまりにも立派で風格がある中にもカワユさも持ち合わせています。
もう少し!もう少しだけ!近くで見たくて一歩踏み出した時、慌てて山の斜面を駆け上がって行ってしまいました。
非常に残念に思いましたが、野生の鹿と接近遭遇できた事に、凄く興奮しましたよ(´∀`)
立派な角、凛々しい出で立ち、かわいらしい瞳や尻尾……(*´д`*)ハァハァ
先週、栗を拾っておりましても、鹿の糞や食べた跡がありました。
猪はあんな上品な食べ方はしないので、リスや山ネズミ、鹿が食べたのでしょう。
先週拾った栗は、彼等にお裾分けしてもらった事と、山の恵みに感謝して、祠に深々とお辞儀をしてその場を後にしました。

帰宅して、早速アルに話します。
今日、鹿に会いましたよ、アル(´∀`)
PA045033.jpg
立派な角を持っていますから強いかもしれませんね。
でも、アルと同じ草食動物ですよ。
アルに話しておりますと……
PA045030.jpg
猛烈にアピる奴がおります(;´Д`)
はいはい、今行きますよ、チャチャ(;´∀`)
今日ね、鹿に会っ……
PA045031.jpg
しまった!謀られたかっ!
PA045032.jpg
…………orz
や、やりおりますわい(;´Д`)

今年は、もう裏山へは行かないでしょう。
彼等の冬支度の食料を残しておかねば……という気持ちになりました。
自然と共に暮らすという事は、こういう事かもしれませんね。


人気ブログランキングへ ← 「シシガミ」ではなかったです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

GM@blog

Links

このブログをリンクに追加する

Calendar

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Category

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent comment

Archive [Every month]

Recent track back

Searches in Free&Easy

RSS feeding

Recent entry

BMI判定

身長 cm
体重 kg

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター