FC2ブログ

2018-07

災害ボランティア - 2018.07.11 Wed

ちょっぴり寝不足の わしです。

西日本豪雨の被害があかるみになるにつれ、想像以上の甚大さに驚いています。
地形的に災害の少ない香川県に住んでおりますと、報道番組もただのTVショーになりがちのような気がしてきます。
そんな自分の気持ちを正すべく、災害ボランティアへ行ってきました。
県外からのボランティアを受け入れていて、寝不足のわしでも行ける所という選択で……
180711_085452.jpg
大洲市へ行ってきました。
高速を降りると、泥と瓦礫が道路の両側にたくさん積まれています。
街中でもかなりの範囲が浸かったのがわかります。
今回、画像は少ないです。
想像していた以上の被害状況だったので、自分の気持ちを整理するのが精一杯でした。
大洲市総合福祉センターに開設された……
180711_091941.jpg
ボランティアセンターです。
ここでボランティアに来た人と、ボランティアに来て欲しい人とのマッチングを行い、各方面へグループ分けしてマイクロバス等で被災地へ入ります。
わしが向かったのは、大洲市の被災地の中でも一番水位が高かった場所です。
肱川本流沿いの谷筋にある少し高台にある小さな集落へ18名で入りました。
わしは、内子町から参加のSさん、松山沖にある中島から参加のI君と3人で、N邸で作業してきました。
180711_121402.jpg
この小さな渓から水が溢れたのではなく、本流から水が上がってきたとの事。
川から少し離れた小高い場所に家は建っていますが、1階のわしの喉元辺りに水の痕が残っていました。
栗の木がたくさんあり、被災地でなければとても長閑な場所です。
180711_120843.jpg
搬出した瓦礫と、がらくたオサーンです。
180711_123239.jpg
今日はランニングシューズではなく、長靴を履いて大汗をかきました。
実は、一緒に作業していたSさんは、エコノミークラス症候群になる数年前まで走られていたそうで、フルマラソン3時間10分の記録をお持ちだとか。
因みに、わしより1歳上で、5年前の記録だそうです。
ボランティアセンターでは、岡山マラソンのTシャツを着た方も居られました。
わしは今年の丸亀ハーフの、ちょっぴりダサいTシャツを着ておりましたよ(´∀`)

走るだけで汗をかくのではなく、たまには誰かの為に汗をかくのも良いかもしれません。
被災地に実際に立って、感じる事も多くあると思います。
被害の大きさに比べ、ボランティアの数は圧倒的に少ないです。
日曜日にも行きたいと考えていますが、仕事や体調と相談してからになりますが、一緒に行ってもいいよ!という殊勝な方が居られましたら、連絡いただければ調整いたします。

FM愛媛でも、被災地に向けた応援メッセージが多く紹介されていました。
がんばれ!愛媛!!

追記:大洲市社会福祉協議会にリンクしておきます。


人気ブログランキングへ ≪ 風呂に入れる幸せを噛みしめました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

GM@blog

Links

このブログをリンクに追加する

Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Category

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent comment

Archive [Every month]

Recent track back

Searches in Free&Easy

RSS feeding

Recent entry

BMI判定

身長 cm
体重 kg

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター