■Profile

GM@blog

  • Author:GM@blog
  • 波乗り 最高!
    フライフィッシング 最高!
    うさぎ 萌え萌え~!

    そんな……
    普通のオサーンのブログです。

■Links
■Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■Category
■Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■Recent comment
■Archive [Every month]

■Recent track back

■Searches in Free&Easy

■RSS feeding
■Recent entry
■BMI判定

身長 cm
体重 kg

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

緊急帰郷していた、わしです。

12月5日未明、わしのばぁちゃんが亡くなりました。
10月に帰郷した時にばぁちゃんに会ったのですが、「俺が次に帰ってくるまで元気でおってよ!」と言ってきたのですが、その想いも届かず終いでした。
先月末からイタリアへ旅行に行っていたおふくろが帰国(帰宅)したその日に亡くなりました。
ばぁちゃんにとって一番の理解者であり、一番介護していたおふくろを待っていたのでしょうね。

子供の頃から、よくばぁちゃんの世話になりました。
ばぁちゃんの家で泊まった時、ひとりで寝るのが寂しくて、ばぁちゃんの布団にもぐりこんでいた事を今でも覚えています。
反抗期になり、おふくろに悪態を吐いても、ばぁちゃんには何も言えませんでした。
わしにとって、ばぁちゃんの想い出の味は「茶粥」です。
番茶で炊いたサツマイモが入ったお粥の味……もう一度食べてみたかったです。

明治45年に生まれ、30半ばで夫と死別、女手ひとつで6人の子供を育て、大正・昭和・平成を生きた、わしのばぁちゃん。
不思議と悲しいという気持ちより、「ありがとう」という気持ちの方が遥かに大きいのは、ばぁちゃんは御霊となってわしの中で生きているからかもしれません。

ありがとう、ばぁちゃん。


人気ブログランキングへ ← 99歳7ヶ月、眠るように人生の幕がおりました

Diary | 17:28:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
みんなに愛されていたおばあさまだったのですね。ご冥福お祈りします。私も反抗期にプチ家出して、祖母の家に逃げ込んだ覚えがあります(説教されたけど)。夢で時々会います。心の中でずっと一緒です。
2011-12-07 水 08:40:05 | URL | ぺこ [編集]
> ぺこ さま
ありがとうございます。
ばぁちゃんが亡くなってから、不思議と心穏やかな日々を送っています。
今までより近くに感じるのですよ。
ほんと不思議です。
2011-12-12 月 21:28:22 | URL | GM [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad