FC2ブログ

2019-08

ウサギのおばぁちゃん - 2008.11.23 Sun

昨夜は全く咳込まなかったわしです。

昨日辺りから体調もかなり回復し、ほとんど咳も出なくなりました。
かなり快調です。
しかし、完全に治るまでは気を抜きません。

今年の9月くらいでしたか、畑で秋蒔きの準備をしていた時、うちの前に生えている雑草(リュウゼツサイ)を採っているおばぁちゃんが居ました。

ワシ:「こんちわ!何してるんですか?^^」
オバァ:「うちのウサギが、この葉っぱしか食べんがよ。貰うてえいろうか?^^」。
ワシ:「えっ!! おばぁちゃん、ウサギ飼いよん?!!」
オバァ:「そうなが!黒いの2つ^^」
ワシ:「うちもウサギ飼いよんで^^」
オバァ:「そうなが?何色の??」
ワシ:「濃い茶色と薄い茶色なんよ^^」
オバァ:「そうかえ。それやったら、この葉っぱ貰うたらいかんね~^^;」
ワシ:「いやいや、うちのウサギは他の餌があるから、持っていってええよ^^」

こういう会話の間に、ご近所さんである事が判明。
それ以降、草抜きをしてもリュウゼツサイだけは抜かずにおいていました。
葉っぱが大きくなってきたら、なくなっているという感じです。
以来、おばぁちゃんのウサギを見てみたい……と思っておりましたが、ご近所さんとはいえ、どの家かわかりません。
散歩がてらに探しておりましたが、今日そのおばぁちゃんの家を発見!
おばぁちゃんのウサギさん達ともご対面してきました。(カメラを忘れたので画像は無しです orz)
真黒、黒にほんの少しだけ白い模様、真白、白にほんの少しだけグレーの模様、計4匹のウサギ達と1匹の猫と暮らしておりました。
ウサギ達は外飼いで、お世辞にもいい環境とは言えません(外飼いが悪い環境だという意味ではありません)が、「最近は寒うなってきたらか、ヒヤイやろう思うて、夜はボロ(ボロ布)を掛けてやりよるがよ^^」という言葉に、ウサギ達に対するおばぁちゃんの愛情を感じました。
8年前におじぃちゃん(ご主人)を亡くし、ひとり暮らしなのだそうです。
「おばぁちゃん、今度はうちにも遊びにおいでよ^^」と声をかけ、帰ってきました。

ネットのウサギ飼いの集まるコミュニティーや掲示板などでは、このおばぁちゃんの飼い方だとバッシングの嵐でしょうが、実際はもっと劣悪な環境で暮らしているウサギもたくさん居ます。
飼主の身勝手で捨てられてしまうウサギ達や、教育という名の元に劣悪な環境で飼育されている学校ウサギに比べると、おばぁちゃんのウサギ達は遥かに幸せだと思います。

「ウサギのおばぁちゃん」
わしはこれからそう呼ぶ事でしょう。

● COMMENT ●

なんだか温かい気持ちが伝わってきました(^O^)

ちょっとしたことがきっかけでも、それを大事に繋げる気持ちが温かいんですよね。

これからもウサギのおばあちゃんとコミュニケーションがとれると楽しいですねo(^-^)o

こんなご近所でウサ飼いさんが居るとは思ってもいませんでした^^;

近々、おばぁちゃんのウサギ達の写真を撮って来ようと思っております^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://surfly.blog18.fc2.com/tb.php/546-01b6286e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

復活! «  | BLOG TOP |  » 一家に2兎

Profile

GM@blog

Links

このブログをリンクに追加する

Calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Category

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Recent comment

Archive [Every month]

Recent track back

Searches in Free&Easy

RSS feeding

Recent entry

BMI判定

身長 cm
体重 kg

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター