■Profile

GM@blog

  • Author:GM@blog
  • 波乗り 最高!
    フライフィッシング 最高!
    うさぎ 萌え萌え~!

    そんな……
    普通のオサーンのブログです。

■Links
■Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■Category
■Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■Recent comment
■Archive [Every month]

■Recent track back

■Searches in Free&Easy

■RSS feeding
■Recent entry
■BMI判定

身長 cm
体重 kg

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

普通のオサーンに戻ります
オジータンからオサーンに戻ってしまうわしです。

3月上旬、娘から「離婚する事になった」と電話がありました。
離婚する事について話を聞いたのですが、どこも似たような感じです。
しかし、直接的な原因は娘にあるので、こちらは何も言えません。
あちらの出方を待っておりましたが、待てど暮らせど進展がないので、仕方なくこちらからアプローチしてみると、答えが返ってきました。
結論から言うと、孫の裕翔はあちらの両親が引取る事になりました。
裕翔が生まれてから、一緒に波乗りするという夢を密かに抱いておりましたが、1年足らずで消えてしまいました。
伝い歩きするようになって、一番可愛い盛りなのに、わしの孫ではなくなるのです。
悲しい…………

娘の結婚にあたり、猛反対したのはわしだけです。
わしが離婚(娘が1歳半の時)した事により「片親で寂しい」という想いが娘の心の根底にあったからです。
その理由付けで、進学や就職など全てに於いて苦しい道から逃げていたのを知っていたからです。
そんな生半可な気持ちで子育てなど出来るはずが無い!というのが、わしの反対した理由です。
それでも、娘は娘なりにがんばっている姿を見ていたので、「仕方ない」から「許す」という気持ちに切り替わっていた矢先です。
娘は、引取りたいけど経済力が無いので育てていくのは難しい。
別れる旦那は、自由になりたいので引取りたくない。
これでは生まれてきた裕翔があまりにも可愛そうです。
わしの中身の無い坊主頭で考えに考えた末、両方の家庭事情を考慮し、先方のご両親に裕翔を託すという事をこちらから提案しました。
もう少しわしの経済事情が良ければ引取れたのですが、経済事情の悪いこちらではどうにもなりません。
非常に辛い選択でしたが、裕翔が一番幸せになれるであろう選択をしたと思っています。
……と、思いたいです。

わしが離婚して10年後くらいでしたか、元嫁の弟にバッタリ出会い、話をした事があります。
その時に「あいつはどうしてる?」の返答が、「GMさん、あいつと別れて正解や!あいつは人間のクズや!」と言っていたのを思い出します。
想像はついていたので、その後の話は聞いてませんが、娘にはそんな女になってほしくありません。


実家に居る娘には、今回も「オドレ!クソオドレ!!」と怒り倒しましたが、今回の事をどう心の中で整理するのか、そしてこれからどう生きていくのかを考え、答えを出してくれる事を願っています。

Diary | 00:58:08 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
お久しぶりです!!
親になると言う事は、しっかりとした決意が必要なんですね!!
結婚をまだした事の無い俺にとっては、凄く考えさせる事です。

2009-03-30 月 13:18:41 | URL | わーちん [編集]
とても寂しいお話でした。
ちょうどうちの子とおなじくらいなので、、、
いろいろな事情があるのでしょうが、娘さんには子供を手放さないでほしいと思ってしまいます。
後で絶対後悔してしまうとおもうのですが・・・

2009-03-31 火 20:17:07 | URL | ゆっこ [編集]
> わーちん
やっぱり、それなりの自覚が必要だと思いますよ。
他の目的の為に子供を作るなんて言語道断。
今回がそれに当てはまるのです。

> ゆっこ さま
どちらにも非があるのですが、今回の場合、引金を引いたのは娘なので仕方ありません。
昨日、向こうの両親が引取りに来ました。
最後にもう一度、孫を抱きたかったです。
2009-03-31 火 22:03:46 | URL | GM [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad