■Profile

GM@blog

  • Author:GM@blog
  • 波乗り 最高!
    フライフィッシング 最高!
    うさぎ 萌え萌え~!

    そんな……
    普通のオサーンのブログです。

■Links
■Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■Category
■Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■Recent comment
■Archive [Every month]

■Recent track back

■Searches in Free&Easy

■RSS feeding
■Recent entry
■BMI判定

身長 cm
体重 kg

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

●ウンチョス●ウンチョス
雨で一日中部屋に垂れ込めている、わしです。

せっかくの休みなのですが、一日中小雨が降っております。
わしはほとんどTVを見ないので、PCの前で「ウヒヒヒ……( ̄ー ̄)」とか「おぉぉぉ……(*´д`*)」などと徘徊しておるのですが、暇々なので予告しておいた「ウサギの糞を利用した循環型家庭菜園」のレポを書いておきたいと思います。
まずは、ウンチョス収集からです。
P6134004.jpg  P6134005.jpg
GM家ではダ○ソーの¥210蓋付バケツを使用しています。
右の画像の茶色に見えるのは大鋸屑です。
生の桧の大鋸屑を会社から持ち帰り、毎日のトイレ掃除の時に一握りトイレに入れています。
消臭効果と肥料成分をやわらげる効果を期待しての事です。
画像はアル&チャチャのウンチョス1週間分、丁度バケツ半分の量で、サイクルとしては2週間に一度、畑や庭の畝、作物の株間に入れています。
使い方はいろいろで、畝の中央に溝を掘り籾殻と混ぜて埋め戻したり(溝施肥)、畝間に籾殻や牧草屑と一緒に置いて2~3ヶ月放置したりしていますが、いちばん簡単なのは直接土に混ぜ込む方法です。
P6134001.jpg
この畝は2週間前に、ウンチョス2週間分を籾殻と一緒に混ぜ込んだ畝で、昨日バジルを定植した畝です。
P6134000.jpg
土に混ぜるので当然露出するものもあり、露出したものは原型を留めていますが、土の中に埋まったものは完全に分解されています。
土の中で微生物が仕事をしてくれているという事です。
籾殻を入れる事により空気の通りや水捌けが良くなると同時に、牧草団子であるウンチョスが水を含んで水持ちの良い土になるだろう…しかも肥効も期待できるのでは…的発想でやっておりますが、どうやら間違いではなさそうです。
肥料成分は以前の記事でも記載しましたが、探すのがマンドクセーのでここにも記載しておきます。

  動物/ 窒素(N)/ リン(P)/ カリ(K)/必要熟成期間
  兎 / 2.4% / 1.4% / 0.6% / 2ヶ月以上
  鶏 / 1.1% / 0.8% / 0.5% / 2ヶ月以上
  馬 / 0.7% / 0.3% / 0.6% / 2~3ヶ月以上
  牛 / 0.7% / 0.3% / 0.4% / 2年以上
このデータは廃刊となったウサギ雑誌とネットから拾ってきたもので、学術的・科学的検証結果かどうか断定できないので信憑性には欠けますが、「だいたいこんなもん…」的に考えておけば良いと思います(ワラ

さて、実際にウンチョスを混ぜ込んでの使用ですが、ほんの少しだけ注意しなければいけないところもあります。
有機資材(ウンチョスなど)を土に入れると分解される際、アンモニアガスが発生するのです。
アンモニアガスにより葉が焼けてしまったり、酷くなると枯れてしまうのだそうです。
露地(露天)栽培では空気中に放出される為影響も少ないのですが、ビニールなどの資材でトンネルを被せる時は、影響が顕著に現れました。
P6134003.jpg
グリーンカーテンにするべくゴーヤを植えていますが、ウンチョス2週間分を混ぜて翌日植付けしたのですが、新芽は大丈夫だったのですが本葉が全てアンモニアガスで枯れてしまいました。
極力ビニールを開けるようにして何とか復活しましたが、資材利用に関しては注意が必要です。
P6134002.jpg
こちらは菜園で一番成長しているバジルです。
30cmはあるでしょうか。
3週間程前にバジルから10cm位のところに小さな穴を掘り、軽くひとつかみ入れただけですが、他のどのバジルよりも成長しています。

もちろん、ウンチョスのみで栽培しているわけではありません。
GM菜園では、籾殻、米糠、腐葉土やバーク堆肥、鶏糞、油かすも使っています。
それぞれの混ぜる割合を変えたり、入れないものがあったりする程度で、多用しているのはウンチョスと籾殻くらいです。
いつ施肥するかは、その作物の追肥時期(だいたい2週間に1度)とほぼ同じですが、その作物の木(茎)や葉の状態を見て遅らせたり早めたり、量を調節しています。
早い話が、勘……ってやつでしょうか(ワラ

アル&チャチャのウンチョスを使用した循環型菜園を目指して2年半になりますが、それなりに収穫できております。
半信半疑のお遊びで始めた事ですが、それなりに効果も確認できて、しかもエコ(´∀`)
ま、わしも家内も菜園で採れた野菜をいただいていますが、アル&チャチャがわしの作った野菜を美味しそうに食べてくれる表情や、コンディションのいいウンチョスをしているのを見ると、とても嬉しくなります♪
でなきゃ、こんなマンドクセー事しませんよ(ワラ

以上が、GM菜園における「ウサギの糞を利用した循環型家庭菜園」のレポ……とは言えませんが、簡単に説明させていただきました(;´Д`)
質問は受け付けておりますが、完璧な答えを求めないでください(ワラ
だって、アフォなんですもの、ウフッ


人気ブログランキングへ ← 仕事より疲れました(;´Д`)

Diary | 20:31:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お久し振りです(^o^)/

おおぅ~すんばらしい~!!
勉強になりました。
それにしても、いろいろ研究されてますな。
うちも毎回たくさんのうんちょや牧草の量に悩まされていました。
こういう手があったんですな(^^♪
でも、私は大の虫嫌い・・・なので土いじりはちょっと苦手(^_^;)
そういう我が家の近くは虫だらけなんですけどね(T_T)
やっぱ、リサイクルって経済的にも地球にもいいですな(*^_^*)
2010-06-16 水 12:48:42 | URL | らび.com [編集]
> らび.com さま
お久しぶりで~す(´∀`)
そちらの生活は如何ですか?
ウサギーズもお元気ですか?
近くならウンチョスや牧草屑、いただきに行きたいくらいです(;´∀`)
こういうのにもエコポイントを導入して欲しいですな。
ニンジンの種1袋とか(ワラ
2010-06-16 水 21:43:12 | URL | GM [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad