■Profile

GM@blog

  • Author:GM@blog
  • 波乗り 最高!
    フライフィッシング 最高!
    うさぎ 萌え萌え~!

    そんな……
    普通のオサーンのブログです。

■Links
■Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■Category
■Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

■Recent comment
■Archive [Every month]

■Recent track back

■Searches in Free&Easy

■RSS feeding
■Recent entry
■BMI判定

身長 cm
体重 kg

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

順調
ヒッキーになっていた、わしです。

今朝から小雨が降ったりやんだりの天気です。
腰も膝もかなり回復してきたので海行きも考えましたが、ま、こんな天気だし焦る事もないだろう……って事で、ゆるりと畑を散策しておりました。
P5214963.jpg
チクチク萌え~のキュウリです。
上手く受粉できたようですね。
P5214964.jpg
大玉トマトもゴルフボールくらいになっています。
しかし、雨続きの先週からトマトの木が暴れはじめました(;´Д`)
土壌中の水分や肥料分が多くなると表れる生理現象ですが、今年はまだ追肥を行っていないので水分過多によるものだと思われますが、素人なもので何とも判断し難いです。
P5214968.jpg
こちらは庭のプチトマト群です。
畑の大玉トマトとは正反対で、非常に貧弱な姿をしております。
2段果房に花が咲き始めていますが、主茎はエンピツより細いのですよ。
しかしながらこちらの草姿の方が、コントロールし易いのです。
菜園を始めて今年で5年になりますが、有機肥料はいつ効きだすか判断が難しいですな(;´∀`)
ま、わしの学習能力が低いだけなのでしょうけど(ワラ
P5214970.jpg
庭のリーフレタスも我家のウサギ達と中年夫婦で完食したので、土をコネコネして枝豆を植えました。
手前に黒豆、奥に茶豆、2品種を植えています。
味はそれぞれ個性があって、非常に美味しいのです。
暑い夏の夕方、シャワーの後のビールのお供に最高でしょうな~
P5214974.jpg
牛蒡の葉を守っている子カマキリです。
まだ体長は1cmほどですが、居てくれるだけで安心感がある、非常に頼もしい助っ人です。
先週末は庭の一部でしか確認できませんでしたが、今では菜園全体に展開しています。
いい仕事を期待してますよ、カマキリ部隊!
P5214975.jpg
こちらはイエロードレイク(キイロカワカゲロウ)のスピナー(成虫)♂がプチトマトの葉で羽根を休めています。
このカゲロウが飛び始めると、暖かい季節になったんだな~と感じるのです。
こういう羽虫に目が行くなんざ、フライフィッシャーしか居ないでしょうな(ワラ
P5214971.jpg
我家で野生化しているコリアンダーも花を咲かせています。
香り(カメムシの香り)に反して可憐で可愛い花ですね。

明日は雨との予報。。。
今日以上にヒッキーになってしまいそうです(;´∀`)


人気ブログランキングへ ← GM菜園は今のところ順調……と言えるでしょう……かね?(ワラ


さてさて、追記では最近思う事をツラツラ書いてみたいと思います。
まず最初に断っておきますが、追記を読んで不快に感じる方も居られるかと思います。
そういう方は、スルーしてください。

東日本大震災が起こってから2ヶ月が経ちます。
被災地では復旧が進んでいるようですが、まだまだ復興には程遠いのが現状でしょう。
福島第一原発の収束も悪化の一途を辿っています。
「メルトダウンなんてありえない!」とか「放射線は健康にいい!」と言っていた御用学者や放射能を撒き散らせている東電及びやる気の無い政府を、ぶちのめしたい気持ちになる記事を見つけてしました。
ずっと我慢しておりましたが、もう我慢の限界です。
原発事故収束に向けて掲示板等で「東電がんばれ!」という書き込みを目にますが、わし的には「阿呆かっ!」と言いたくなってきます。
現場で線量計を持って作業しているのは、下請けや孫請けの人達で、実際東電なんて何もしても同然。
こんな恐ろしい物(原子力)を、自称インテリのいちインフラ企業に任せる国策自体にも問題があります。
電力に限らず利権にズブズブだった自民、国難に何の対処も出来ない民主、それを選んだ国民……。
石原都知事のいう「天罰」だとわしも思います。
被災地復興や原発事故収集の為なら、貧乏生活なわしでも増税も仕方ないと考えますが、復興の利権に群がるハイエナ議員(森、古賀等多数)や、延命の為なら国民を犠牲にする管内閣(民主党)、言論統制されたマスコミ等の企業の為には、びた一文出したくはありません。
国民も然り、目先の補助(こども手当等)に惑わされず投票し、政治家を見る目を養うと同時に、ダメな国策に対しては声を上げなければならないと思うのです。
ま、どこも決め手が無い……ってところが本音なのですがね(;´Д`)
国民が政治家を甘やかし、政治家は国民に甘えきっている今までの政治から脱却しないと、日本は本当に終わってしまいそう……と危機感を感じてしまいます。
「中共の犬!」と言われて恍惚の表情でオーガズムに達しそうな勢いの今の左巻き民主党政権や、ハイエナ議員の群がる自民党では今の日本は救えないでしょうな。
そう考えると、万年与党で左だけれど一番まともなのは共産党なんじゃないか……と思える不思議があります(ワラ

現総理大臣の管君も、学生運動家だったとか……。
団塊の世代が学生の頃は、反戦運動と共に愛と平和を歌った曲が流行ったようですが、歌い続ける事に意義はあっても歌で世界が平和になるとは思わない事ですな。
先日亡くなられた児玉清氏の遺稿を目にしました。
「そのとおり!赤が右隅に飛び込む!」と、こちらが言ってしまいそうですな(ワラ
龍馬伝では龍馬の父親役として、いい演技をされておりました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

一日も早い被災地復興と、放射能による海洋汚染や土壌・大気汚染が一刻も早く収束される事を切に願います。
Diary | 23:44:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad